アジア タイ 旅のブログ

2度目のバンコクは近所でまったり。何度も通ったシーロムマーケット近辺の良店2軒。

投稿日:

香港でiPhone を購入し、今度はバンコクへ。アフリカやブラジルを旅するのに必須な黄熱病の予防接種を受けにきました。

この旅では2回目のバンコク。

ひったくりにあったり香港の治安に気を遣ったり、多少疲れも出ていたので、まずはあまり動き回らずに、宿の近くでまったり過ごすことにしました。

それでも美味しいものには事欠かない、さすがのバンコクです!

泊まった宿にほど近い、シーロムマーケット/Silom Market とその周辺の良店をご紹介します!


ブログ村ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると、ポイントが上がる仕組みです。ブログを続ける励みになるので、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑↑↑このバナーです。怪しいサイトには飛びませんので、ご安心ください

にほんブログ村


ローカルな雰囲気の小規模生鮮市場、シーロムマーケット。

近所をブラブラしていて見つけたここは、屋内に生鮮食品、屋外にはいろんなタイフードを食べられるお店や屋台が並んでいて、朝と夜にそれぞれ違う顔を見せてくれます。

市場を見るならやっぱり朝が良くて、

新鮮なハーブに野菜やお肉、

魚や海老などタイ食材をひと通り見ることができます。そして市場の一角で、

前回参加した料理教室、ソンポン・タイ・クッキングスクールの市場見学。教室はここから近いですからね。

あの面白トークのお姉さんは、相変わらず絶好調で笑いを取りまくってました(笑)

場外ではちょっとつまめる軽食から、サクッと食べられるローカル食堂、

ビニール袋に入った、お持ち帰り用ご飯とお惣菜もたくさん種類があって、

もう何を食べても大抵のものは美味しいのですが、中でもこの葉っぱに包んだもち米スイーツ。

特に紫のもち米に甘じょっぱい卵が乗ったこれ、甘さと塩気が絶妙でついつい手がのびてしまいます。

この2個で27THB(95円)と値段もお手頃。そして朝ごはんに良いのが、タイのお粥ジョーク。

英語は通じないのでジェスチャーで全部入りをお願いして、後ろの席へ。

こうしてあらかじめ仕込んであるお粥を、オーダーごとに具材を加えて、ダシに溶いて火にかけます。

穏やかなダシのお粥にちょんちょんと醤油をふって、熱々をいただきます。

生姜がカラダを目覚めさせ、中に仕込まれた温泉卵を割ると、

黄身がとろ〜り絡んで一層やさしい味に。

挽肉にレバー、ネギが入り具沢山で、1杯40THB(141円)。ちょっと疲れてるなぁなんて時にも、最適です。

その場でマンゴーを切って作るスムージーも40THBです。

シーロムマーケット夜のお奨めは、飲んで食べられるマンマミーア/Mama Mia。

夜になると沢山あったお店の数は減りますが、道の両脇を占める大きなお店、マンマミーアが現れます。

毎夜ローカルの人や観光客で席が埋まる人気店で、値段はローカル食堂に比べるとちょっと高め。でも値段以上にしっかりとした料理が楽しめるコスパの良いお店です。

いつ行ってもビールがキンキンに冷えているのが、また嬉しい。大瓶の方がお得だけど、冷え冷えを楽しむために、毎回シンハーの小 60THB(212円)を2本飲んでいました。

マッサマン・ガイ200THB(706円)は、甘味のあるココナッツミルクのカレーに、大きめの鶏肉がゴロリと入ったひと皿。この鶏肉が、

ぶりんとした歯応えの後に、ホロリとほぐれて絶品!

ライス無しで単品で頼めるので、酒のアテにも、炭水化物を控えたい時にもありがたいのです。

蟹肉入りの玉子焼きは150THB(530円)。添えてあるケチャップよりも、ナンプラーの方が合う気がします。

大海老/Giant Prawn のイエローカレー250THB(883円)。プーパッポンカレーの海老版ですが、

これも高級レストランも真っ青の、絶品料理!

宿から近いのもあって4〜5回通ったこのお店、「気軽に良質なものを1皿だけ食べたい」なんていう時に、重宝します。

胡椒のきいた激旨牛スープご飯の、ガオラオ屋台。

以前このブログで3店舗ほどご紹介した、タイ・グルメの中でもイチオシの牛スープ料理ですが、

シーロムマーケットの近くで、また美味しい店を発見しました。

今度の店は、たぶん殆ど紹介されていない穴場店。なにせ、

店名不詳、google map 未登録のお店なのです。

場所はSilom Rd 沿い、シーロムマーケットから通り1本西の角。Happy Timeというマッサージ屋さんの前です。

※この通り沿いには、300mほど東にも別のHappy Time Massage という店があるので、行かれる場合はご注意ください。

マッサージ屋さんが始まる前の、朝6〜10時が営業時間。一度10時過ぎに行ったら、キッチリ閉まっていました。

多分メニューなどなくて、おそらく具材を選べるシステムだと思うのですが、初めて行ったときに

「全部入れてね!」

と言ったら、毎回それを出してくれました。ライスがついて1杯55THB(194円)です。

澄んだスープは分かりやすく旨味がドンときて、

たっぷり効かせた胡椒でパンチのある味。

くさみなどは全くありません。これも臭みの無い大きめの血のゼリーや、内臓系の具材も使っていますが、

特筆すべきは正肉系。火を通し過ぎない絶妙加減の牛スライスが、

めちゃくちゃ柔らかくて美味しいんです!

小さなつくねのようなコレも、スープを吸って旨い!もちろん卓上の調味料で好みのタレを作り、お肉とタレでご飯を食べてもいいし、最後はご飯にスープをぶっかければ、

即席の、極上肉茶漬けに!

お粥のように優しくカラダを目覚めさせるのではなくて、

朝からモリモリ元気になる朝ごはん。

とはいえスープ料理なので、前日ちょっと飲み過ぎたなんて時にも、嬉しい1品です。

ここも滞在中、3〜4回食べに行ってしまいました。旨いんです。

↓google map に登録がないので、ごく近いお店の場所を載せておきます。

今回ご紹介したところはシーロムといっても、地下鉄シーロム駅からはちょっと離れています。チョンノンシー/Chong Nonsi というBTSの駅の方がやや近い。お近くに用事があるときに、よかったら試してみてください。

次回予告

フィリピン篇で何度か登場した、前職のときの先輩、松浦さん。たまたまバンコクへ仕事で来るというので、2日ほどご飯をご一緒しました。そして松浦さんが以前一緒に仕事をしていたバンコク駐在の皆さんにまで、

普段食べられないものを、いっぱいご馳走になってしまいました!

次回、8か月ぶりの居酒屋と、マッサマンカレーが美味しいちょっと高級なレストランです!


↓ブログ村ランキングへの応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-アジア, タイ, 旅のブログ

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.