旅のブログ 日本

体力測定!?高尾山に登ってきました。2019.3.30

投稿日:2019-03-31 更新日:

高尾山口駅 ここからスタート!

間もなく訪れる屋久島で、屋久杉が見たい!

でも屋久杉トレッキングって、10時間以上の行程で、ネットで調べると「なめたらいかん!」って怖いことがいっぱい書いてあるんです。登山経験は皆無、自然は好きだけどキツイのは苦手なもんだから、かなりびびっています。

という訳で、出発前に山道を登るのはどんなもんかを、かなーりソフトに経験して、ついでに自分の体力も計っておこうということで、まだ旅の準備もできていないのに高尾山に登ってきました!(まぁ、たまたまテレビで見て思いついただけなんですが…)

ケーブルカーやリフトで途中まで行けるけど、それだと目的にあわないので、京王線の高尾山口駅から自力で行きます。事前情報だと山頂まで1時間40分。楽勝でしょう!と、13時からのんびりスタート。

案内所で高尾山マップをもらって、とりあえずメジャーそうな1号路を進みます。写真のように舗装された坂道。

うん、なかなか快調。うん、ん?・・・・あれ? 結構坂きつくない?

1号路に入って10分で、すでに息はぜいぜい。周りの人も「もう半分きた?」「いや、まだ登り始めたばっかでしょ。1/10も来てない」と、すでに後悔モードです。

高尾山って、お散歩みたいなもんじゃないの!?

屋久杉にびびっていながら、高尾山を完全になめていました。

快調に下ってくる人をうらめしく見ながら30分ほど登ったら、ようやくテレビで見たケーブルカー高尾山駅の展望台に到着!糖質制限中ですが、迷わず天狗焼を購入してひと息つきます。

1個140円。焼き置きもあったけど、ちょうど焼き立てが上がったのをもらえました。皮がぱりっとして、黒豆の餡がみっちり。観光地ずれしていなくて良心的な、気持ちの良い商売をされているなあ、とほっこり。

ここから暫くは平坦か軽めの登りで、ぐいぐい進める。タコ杉の横にある、ラッキーを呼ぶタコオブジェをつるりと触って、浄心門というところでそのまま1号路か、4号路行くか選べます。地図にある「つり橋」に惹かれて4号路に進みました。これが、大正解!

ここまでずうっと舗装路だったけど、4号路はいかにも山道!歩いていてすごく気持ちがいい。おすすめです!

つり橋はかなりしっかりしていて、ちょっと残念。ギッシギッシ揺れてほしかった…。

途中多少きつい所もあったけど、最初の急坂ほどのつらさはなく、1号路に再合流したら間もなく山頂。着きました!ちょうど1時間40分、マップにある目安時間ぴったりです!(人並のペースで来れて、かなり嬉しい ^^)

晴れていると展望台から富士山が望めるらしいですが、今日は見えず。後半はさほどきつくなかったので余裕あり、ひとまわりしたらそのまま下山します。

帰りは1号路を降りて薬王院に向かいます。

薬王院、かっこいいです。彫刻があちこち彫られていて、日本の神社仏閣としては派手目なほうでしょうか。さらにあちこちに登場する天狗さまがえらいカッコイイ。御本堂の壁から飛び出しているカラス天狗の面は、すごい迫力でした。(その横のちっちゃい狛犬が、またカワイイ)

再び下って、ケーブルカー駅まで戻ってきました。帰りはケーブルカーに乗っちゃおうかと思って地図を確認したら、そこから「びわ滝道」という分岐路が出ているのを発見。来た時の1号路より近道に見える上に、途中に滝まである!

実際の降り口を観たら4号路みたいな未舗装路。「これはまた、気持ちの良い道かも!」と、琵琶滝を目指して分岐路を降りることに。結論から言います。この選択は間違いでした。初心者が行く道じゃあないです。

あれ、結構急な下りで歩きづらいな。しかもだんだん足場が悪く・・・

すると、もう引き返せないくらい降りた所に立札が。

「琵琶滝への道は急な下りで岩がゴロゴロ。転倒・転落にお気をつけください」

みたいなことが書かれてます。いや、それ、

降り口に書かないと!あとマップにも!

ド初心者から言わせると、これは道ではなく、崖ですね。転んだら間違いなくどこかが切れるか頭が割れますよ。世界一周直前に入院なんて冗談にもなりません。ガタイの良い外国人カップルは別にして、このルートにくる日本人は殆ど杖を持っています。登山用のかっこいいやつ。いいなーそれ。

バンバン抜かしてもらいながら、へっぴり腰で慎重に慎重に。降りきった時には膝がぷるぷるです(涙)

琵琶滝は、滝行をするところみたいですね。滝自体は遠くに細く見えるだけだけど、修験道感がなかなかクールです。

ここまで降りれば、あとはらくらく。6号路に合流して高尾山口駅に向かいます。

途中の「岩屋大師」も雰囲気ありますが、膝がしんどいので遠くから写真だけ。結局下りは1時間30分。生まれたての小鹿のように震えていた「びわ滝道」を考えると、良いペースです。

事前の情報収集無しで行ったわりには、かなり高尾山を堪能できました。1号路の舗装された道だけじゃもったいない。4号路すごくオススメ!今回行けなかった5号路6号路も次の機会にぜひ行ってみたい。びわ滝道は・・・

いま考えると、あれだけ登り坂がきつかった1号路の前半を、その半分の道の長さで降りる=超急坂というのは地図から判断できたんですよね。いやぁ、今日は勉強になったなぁ。

以上、ど素人&体力皆無の目線での、へたれレポートでした(恥)

↓ブログ村参加してみました。クリックしていただいたら、タコ杉のラッキーをおすそわけします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-旅のブログ, 日本

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.