旅のブログ 日本

ディープ大阪グルメを満喫!大阪1日目 2019.4.6

投稿日:

たった2泊の京都を終えて、大阪へ移動です。

その前に、京都に来た最大の目的「たけのこ掘り」へ!街中から電車で30分強、山城多賀にある「みどり農園」さんに行ってきました。

いやぁ、満足満足。長年の憧れを実現できました!

↓たけのこ掘りの詳細はこちらをご覧ください。



山城多賀から大阪への移動は、奈良経由です。奈良!

奈良も行きたかったですねー。日本も改めて旅したい所がいっぱいです。

1時間15分くらい電車に揺られて、大阪での宿がある新今宮駅に到着。大阪もホテル価格は高くなっていますが、この辺のもともとドヤ街だったようなディープ大阪エリアは、簡易旅館がゲストハウスに生まれ変わって、リーズナブルな値段で泊まれます。こういった流れは東京の山谷もそうですね。もともとこういうディープな街は大好きなので、願ったりかなったりです。


↑いい味のおっちゃんが、たくさんいます。歩きタバコ率高い(笑)


↑独特なご商売ですね。

大阪2泊の宿は「ホテルみかど」さん。シングルベット個室で1泊3400円、カード払いOKでした。シャワー・トイレ共同ですが、大浴場もあり、コインランドリー、簡易キッチンもついて、長期滞在にも居心地よさそうです。共用リビング空間には無料のコーヒー・お茶、漫画やプレステまでありました。

※大浴場は男女時間制で、男性は16:00-21:50と6:00-8:00。女性は22:00-0:30と8:10-10:00。なんか、だいぶ男性有利な感じですね・・・。

http://www.chuogroup.jp/mikado/ja/index.html

大浴場でひとっ風呂浴びて、メシに行きますよ!

大阪は旅のテーマである「幸せな日常食」が目いっぱい詰まっている街。そんな中、今回目星をつけていたお店は、比較的「ホルモン&肉」寄り。2軒ハシゴしました。

1軒目:權兵衛(新今宮)

新今宮駅のガード下にある、雰囲気出まくりのお店です。KIRINのP箱の向こうにあるのが、鉄板調理の台で、店主のおじいちゃんは店内外を行ったり来たりしながら料理を作ります。超アジアっぽい!

こわもてな見た目のお店ですが、店主のおじいちゃんは丁寧な人なので、安心して飲めました。

まずはキリンラガー大瓶500円と、焼きホルモン270円。

厨房にドンと置かれている大鍋で、ホルモンがコトコト煮込まれています。それをお玉ですくって、表の鉄板で焼いて出してくれるのですが、

これがもう、絶品!!!

ふわっトロに炊かれたホルモンに鉄板焼きの香ばしさが加わって、口に入れるととけていきます。醤油ベースの煮込み汁も一緒に焼いているので、ビールが進む!

続いてこちらも人気メニュー、ホルモン焼きそば小400円をオーダー。小といっても、ソバ1玉あります。中は2玉、大は3玉と増えていきます。

ウスターソースの焼きそばですが、焼くときに煮込み汁ごとホルモンを加えるので、出汁のよくでた醤油味もミックスされて、絶妙な味のバランスに。これなら、なんぼでも食べられます!

〆て1170円。お通し代もない明瞭会計でした。時間帯によるかもしれませんが、わたしが行った土曜16時過ぎは比較的すいていて、酒抜きで焼きそばだけ食べていく人もいました。この店、本当にオススメです!

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27047720/

2軒目:龍の巣 心斎橋本店

電車に乗ってすぐ、心斎橋にある龍の巣さんの本店へ。

ホルモンやもつ鍋が人気のお店ですが、わたしの目当ては「カスうどん」。

ネット情報ですが、もともとこのお店はカスうどん屋からスタートし、うまいカスを求めて自製するようになって、そこで原料に使う良質なホルモンも焼いて出したらええやんという流れで今の形態になったとのこと。なので、入店時にいきなり、

「肉焼きますか?」

と聞かれました。つまり、焼かなくても全然OKですよ!ってことですね。まわりはみんな、焼いていましたが・・・。

ちなみにカスっていうのは、「油カス」のことで、大阪河内地方で昔から食べられていたらしいです。牛のホルモンから食用油を抽出したあとに残ったもので、逆にいうと、余分な脂を抜いたうまみが凝縮された食品です。

カスうどん初体験なので、いちばんスタンダードなカスうどん700円をオーダー。「お飲み物は?」と聞かれたのでハイボール450円を追加。

この辺で「水でいいです」とは言えないのが、気の小さい所です ^^;

出汁な無しに、お湯とかえし醤油だけ、そこにカスの脂と旨味がとけでてきて、じわじわを味に深みが増していきます。

最初さっぱり、最後はこってり。

脂カスは汁を吸って、外はサクッと中はとろっと。大阪風のほわんとした優しいうどんともベストマッチ!食べ応えはあるけど、たくはないので、飲んだ後の〆にも良さそうですね。〆てお会計は1130円。あれ?80円の差はなに?お通しにしては中途半端ですね。ま、いいか。

https://www.ryu-nosu.co.jp/

大阪と京都、隣同士だけどこれだけ食の志向性もちがって、面白いですね。明日も楽しみ!

↓ブログ村ランキングに参加中。よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-旅のブログ, 日本

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.