フィリピン 旅のブログ

初対面の外国人と話すLanguage Exchangeと、マニラのリトル東京に行ってきました!

投稿日:2019-07-09 更新日:

7月6日(土)にマニラで、「Language Exchangeという集まりがあるけど参加する?と」ナオキさんから声がかかりました。

英語を学びたい日本人と、日本語を学びたいフィリピン人の勉強会です。

日本人とフィリピン人でマンツーマンのペアを作って、英語10分、日本語10分で会話をし、20分たったら次の人に代わっていくというやり方。英語学校の先生はこちらの英語力に合わせてくれるので、実際に今、どの程度話せるようになったかを試すにはもってこいということで、ヤゴウさん、ショーヘイさんと参加することにしました。

洗濯をしたり、今日で学校を離れる人をお見送りしたり。なんだかんだ慌ただしくなり、ずっと前に買って放置していた日清カップヌードルで朝食です。

豚のバッチョイ(Batchoy)味。

バッチョイはフィリピンのラーメンに近い汁麺料理。以前このブログで紹介したラパズ・バッチョイ(Lapaz Batchoy)には程遠いものの、美味しいです。でもやっぱり、日本のシーフード味には勝てないなぁと思いながら、そそくさと完食。

11時出発でグラブに乗ってマニラ市内へ。13時スタートということで、余裕をみて出発したけど、45分少々で到着。道中、フィリピンアクセントのきついドライバーのおっちゃんと話しましたが、

サウジで銃撃にあって、大変だったんだ。脇腹から脇腹へ貫通して、見てみろこれ。

と、服をめくって傷跡を見せてくれます。

いや傷を見せる前に、ちゃんと前を見て運転してくれ。

と思わないでもないけど、運転自体はスムーズ。結局、撃たれた理由はひと言も聞き取れないまま目的地へ到着しました。

こんなんで初対面のフィリピン人と話せるんでしょうか。

商業施設に入っている、こちらのスタバが会場です。マカティの西のはずれにある、かなりこじんまりした商業施設。会が始まるまでまだ1時間ちょっとあるので、先にお昼を済ませます。

美味しいジューススタンド、Fruitas

昼を食べられる店を探して商業施設の中をひと通り見ていたら、ショーヘイさんのテンションが急上昇。

これ、めっちゃ旨いんすよ!ここのブコジュース。

Frutasという店であちこち展開しているジューススタンド。ショーヘイさんの興奮具合を見ていたら、試さないわけにはいきません。お昼前だけど、1本買ってみることに。

ブコというのは椰子の実のこと。通常のブコジュースと、ブコパンダンという黄緑色のがあって、どちらも美味しいらしい。500ml1本69ペソ(146円)。早速飲んでみると、

ココナッツのこってりした味と、パンダンリーフの爽やかさがすごく良い相性!

フィリピンではハーブ(香草)の中でも、パンダンリーフとレモングラスをよく使うらしく、料理好きのフィリピン人先生ヘイゼルは、自宅で栽培していつでも使えるようにしているとのこと。

以前、ヘイゼルからもらったパンダンリーフとレモングラスを半日お湯に漬けて、ハーブティーにして飲んだのですが、ほんのり自然の甘さですごく美味しかったです。

お昼は中華ファストフードのChowkingで

ひと通り館内を見たものの、これという店がなかったので、昼食はまだ未経験の中華ファストフード、チョーキン(Chowking)へ。ジョリビーに次ぐぐらい、あちこちで見かける一大チェーンです。とはいえ、ここもジョリビーグループらしい。すごいなジョリビー。

まずはカウンターでオーダー。支払いを済ますと、テーブルに立てる番号札をもらえるので、空席を見つけて座って待ちます。

チャーハンか汁麺、炒麺がメイン3種。それにフィリピンでショーパオと呼ばれる肉まんや、シャオマイと呼ばれる焼売、フライドチキン等のサイドディッシュを組み合わせたメニューです。

ヤゴウさんは色々楽しめるセットメニュー。

Chowkingに何度も来ているショーヘイさんは、汁麺と肉まんを単品で。

わたしは炒飯に蒸し焼売とドリンク(コーラゼロ)のセット99ペソ(210円)に、単品で揚げ豆腐50ペソ(106円)をオーダー。焼売は蒸しか揚げを選べます。味は推して知るべしで

日本の冷食チャーハンに比べると、やや分が悪いかも。

揚げ豆腐は、日本の厚揚げとは違って、中国でよく見るカリカリ揚げ。酸味の効いた玉ねぎ入りソースが美味しかったです。

Language Exchangeに参加!

※すみません、このパートは画像ありません。

13時に合わせて会場のスタバに戻ると、ナオキさんを発見。ナオキさんに、この企画の主宰者である長谷川さんを紹介してもらいました。フリーランスで活動する傍ら、コミュニティ作りも兼ねて、こういった勉強会や交流企画を毎月3回程開催しているとのこと。

長谷川さんと一緒に座っていたのが、フィリピン人男性のエックスさん。スタバから見える高層マンションに住んでいるというから、かなりお金持ちっぽい。それ以外はまだ集まっていないらしく、

「フィリピンタイムだね~」

なんて言いながらエックスさんと雑談しつつ20分程待機。それなりに人が集まった所で、自己紹介からスタートしました。結局日本人は長谷川さんを含む5名で、フィリピン人も5名。

オール男子の男祭りです。

過去は6割女の子だったとか、後でデートした人もいるらしいとか、噂が飛び交っていましたが、

あわよくばの期待はもろくも崩れ去ったのでした。

自己紹介のあとはペアを5組作って、18分ごとに4回相手をチェンジするセッションタイムです。18分中、

9分英語、9分日本語でフリートークしてください。

と。スタバの空席に散って、それぞれ相手との会話を始めます。

主な会話の内容は、仕事や学校のこと、なんで日本語を勉強しているのか。日本へ旅行したことのある人も複数いて、日本の旅の話も聞きました。

フェイスブックの友達になったジョンは、去年行ったULTRA JAPANで、セクシーな日本人の女の子と仲良くなってデートしたけど、会話が続かずにそれっきりに。

日本語を勉強して、今秋リベンジに行くんだ!

動機が明瞭で、なかなかよろしい。

こちらからは当然、フィリピン料理の話や、学校卒業後に行こうと思っているフィリピン地方旅の情報を収集。それにしても、心配していた初対面の人との英語トークは、

思っていたより話が続きます。

殆どのフィリピン参加者は、会話できるほど日本語に慣れていないので、日本語タイムでも半分以上は英語の会話。全体の7~8割は英語で話しているので、トータル1時間くらいマンツーマン英会話をしていたことになります。

昨夏のラオス旅行のときは、会話が10分も続かなったことを考えると、

この3か月で思ったより上達してきているのかもしれません。

英語学校に居られるのは、あと1か月。しっかりやろうと、決意を新たにしたのでした。

約80分のセッションが終わったら、会費100ペソを払って解散です。会費は運営実費にあてて、残りが貯まったら交流会の飲食代に回すそうなので、長谷川さんはまったくのボランティア。ありがたいことです。

L.E.メンバーとリトル東京で買い物。

Language Exchange(L.E.)終了後は各人の自由で三々五々。会場はスタバなので、残って会話を続けることもできます。しばらく居残り組で話したあと、BEC組の我々3名でリトル東京に行ってみようと席を立つと、他のメンバーも一緒に行きたいとのことで、結局7人の大所帯に。

単独参加の日本人Aさんが、ドライバー付きの車で来ていたので、リトル東京まで乗せて行ってくれました。

人数オーバーの為に、シートの間に座るショーヘイさん。尻は大丈夫でした?

リトル東京では、日本食レストランがあちこちにあって、

銭湯(FUJI SPA)もあります!

我々は、日本の食材がたくさん売っているというセイキョーへ。

日本の生協と一緒なのかは未確認ですが、看板にはちゃんと漢字で「生協」と書いてあります。

中に入ると、日本のお菓子や

カップラーメンにレンチンで食べられる白米。

調味料に加工食品がずらり。

納豆もあります!ちょっと賞味期限が短いので納豆はパスして、

なめ茸と日本蕎麦(乾麺)、麺つゆを購入。全て1つ90ペソ(191円)と、思ったよりリーズナブルです。

ナオキさんから、「みんなの分を作るなら学校のキッチンを使ってもいいよ」と許可をもらったので、日曜は料理大会を予定。久しぶりの冷たい蕎麦が楽しみです。

リトル東京には鳥居なんかもあって、ショーヘイさんとヤゴウさんがいきったポーズを取ってくれましたが、

写真を撮りながらも、心は後ろの猫にくぎ付けです。

毛並みもきれいな美猫です。しかも、フィリピンでは珍しく近寄っても逃げないどころか、

みずから近寄ってきて触らせてくれるという出血大サービス!

リトル東京いい所です(大満足)

晩ごはんはパシータへ戻って、定番のパレス。

L.E.の皆さんと別れたあとは、バスに乗ってパシータへ戻ります。

夕方は立ち乗りが普通。約1時間の行程ですが、だいたい途中で座れます。

パシータでは、もう定番になったパレス屋台へ。今回4回目ですが、店のお姉さんから

あら、いらっしゃい。またブラロでいいの?

と声をかけてもらいました。

おお、常連っぽい(嬉)

パレスは初めてだというショーヘイさんも

「これ旨いな・・・あー、これ旨い!」

気に入ってくれたようで、良かった。これまでパレスを食べてマズイという人を見たことがない、激推しフィリピン料理、チャンスがあったら是非試してみてください。

↓ブログ村ランキングに参加しています。励みになるので、よかったら下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-フィリピン, 旅のブログ

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.