アジア タイ 旅のブログ

【バンコク】官能食感のあんかけ焼きそばと、超人気店のお粥。

投稿日:2019-12-16 更新日:

リアルタイムの旅は、スリランカ16日間の終盤を迎えておりますが、ブログはあと2回バンコク篇です。美味しいものが多すぎて「もういいや、飛ばしちゃえ!」とはいかないのです。もう少々、お付き合いください。今回ご紹介するのはこの2軒!

  • 官能食感!セーンヨート/Sanyod の幅広麺あんかけ焼きそば、ラートナー。
  • タイのお粥ジョークの超人気ローカル食堂、ジョーク・プリンス/Joke Prince。

Altechの岡部さんに教わって、ひとりで行って美味しかったお店です!


ブログ村ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると、ポイントが上がる仕組みです。ブログを続ける励みになるので、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑↑↑このバナーです。怪しいサイトには飛びませんので、ご安心ください

にほんブログ村


バンコクで一番?タイのあんかけ焼きそばラートナーの有名店、セーンヨート/Sanyod。

岡部さんに教わって調べてみたら、このお店かなりの有名店。ネット上でたくさん情報がヒットする上に、バンコクのグルメ情報で圧倒的な信頼度を誇る、

激旨!タイ食堂に「バンコク最強ラートナー」と書かれているではありませんか!

期待値を上げまくっての、訪店です。

ザ・グランド・サトーン/The Grand Sathirn というホテルの1階に入っていて、高級中国料理店のような店内。元々の店が通りの向かいにあるようですが、今回はこちらに伺いました。

アイス中国茶10THB(35円)で喉を潤し、料理の到着を待ちます。店はラートナー専門店ではなくて、総合的な中国料理店の品揃えなので、

スープが美味いに違いない!

そう思ってオーダーした、このクレソンとミートボールのスープ150THB(530円)は、

ちょっとハズレでした。

塩気が強すぎるし、クレソンもクタクタで具材に使う意味がなくなっちゃってる。うーん、大丈夫だろうか。これだけ期待値上げて来ちゃって、空振りだとシンドイですよ・・・と不安が兆したところに、ラートナーが到着。

ポーク・ラートナーSサイズ90THB(318円)です。

ぱっと見、レトルトの親子丼を連想させる微妙なビジュアル。

ところがひと口食べて、印象が一変しました。

これアタリだ!

とき卵が入って優しい味のあんかけに、具材の豚肉は火が通るギリギリで仕上げており、

ちゅるんと柔らか食感。

そして何より驚きなのが、

この薄くて幅広の麺!

薄い部分と重なった部分で抑揚があり、ムニっとした食感にトロみのあるあんかけが絡んで、

官能的といっていい舌触り!

味のバランスも素晴らしく、シンプルな料理が驚くほどの奥深さを生んでいます。

あまりの美味しさに、一瞬も止まることなく一気に完食。

タイ独自の進化をしているタイ中華については聞いたことがあったけれど、機会があったら掘り下げてみたくなりました。

タイのお粥ジョークが美味しい人気店、ジョーク・プリンス/Joke Price。

朝6時からやっているジョークの専門店。8時半頃に行ったら店前には待ちのお客さんが。店内も満席に見えたので、

しまった遅かったか!

と思ったけれど、一応聞いてみたら相席で座れました。待っていたのはテイクアウトのお客さん。店に行ったら、まずは座れるか聞いてみたほうが良いですね。

メニューは至ってシンプル。基本の豚粥に、内臓と、卵もしくはピータンを入れるかどうかのチョイスです。

内臓、ピータン入りの大盛りにしてもらって 60THB(212円)。

メニューに載っていないけど、他のお客さんが食べていた油条6THB(21円)ももらいました。

有名店なのでもっと観光客が多いかと思ったけれど、店内を占めるのは

圧倒的にローカルのお客さん。

地域からの信頼の高さが窺えます。

ちなみにタイのお粥には2タイプあって、お米の粒が無くなるまで煮たものがジョーク、お米の粒が残った雑炊に近いものがカオトムだそうです。

今回のお店は、ジョークの専門店。

テイクアウトの注文が大量に入っているからか、20分近く待ってようやくお粥が到着。

ひと匙、口に入れてみると、

あれ、ちゃんと味ついてる?

と思うほど味付けが控えめ。注意して味わうとじわじわと上品なダシが感じられるのですが、そこに卓上の醤油を少しふってみると、

ダシの旨味がくっきりとして、すごく美味しい。

豚粥の豚の部分は、この粗い挽肉のお団子で、ぶりんとして存在感があります。

内臓はハツ、レバー、腸に砂肝とバリエーション豊富で嬉しい。お粥に油条を浸して食べると油分が加わり食べ応えが増して、それでも食べ飽きしない味なので、大盛りでもするっと食べ切ってしまいました。

こんな朝ごはんで始められる毎日って、幸せだろうなぁ

と、近所の人が羨ましくなりました。

次回予告

図らずも、中華流れと思しきタイ料理2品となった今回ですが、バンコク最終回となる次回は、

やっぱり美味しい、カオマンガイ!

バンコクで実力ナンバーワンとも言われるお店と、頑固姐さんの媚びないカオマンガイの2店をご紹介します。


↓ブログ村ランキングへの応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-アジア, タイ, 旅のブログ

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.