アジア ネパール 旅のブログ

ポカラで一番美味しいと評判のモモ屋さん Mo2's Delight は、カティ・ロールも美味しい!

投稿日:2020-03-11 更新日:

2回続けて食べ物の話になりますが、今回はネパール版の餃子、モモ!ポカラで一番との呼び声高いMo2's Delight は、

評判に違わず美味しかった!

種類が多くて1回じゃ足りないので、都合2回行って、モモ3種類とインド(ベンガル地方)発祥のカティ・ロールを食べてきました。

※1ネパールルピー=0.97円。ほぼ日本円と同額なので、ネパール篇では個別の日本円換算は記載しないこととします。またネパール篇で単にルピーと記載したものは、ネパールルピーのことだとご理解ください。


ブログ村ランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると、ポイントが上がる仕組みです。ブログを続ける励みになるので、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑↑↑このバナーです。怪しいサイトには飛びませんので、ご安心ください

にほんブログ村

モモだけでも、メニューの種類が多くて迷ってしまいます。

ポカラで殆どの観光客が滞在するレイクサイド・エリア、メイン道路沿いに目立つ赤い看板があり、お店は階段を上がって2階にありました(地図は最後に貼ってあります)。

とおりに面したバルコニー席もあるけれど、1月は寒いのでおとなしく室内席へ。観光客が少ないシーズンとはいえ、食事時に殆どお客さんがいませんよ。

あれ、本当に人気店なのかな(心配)

メニューはハンバーガーなど西欧料理系も色々ありますが、メインはやはりモモ。左ページに載っているチベタン・モモは肉まんのように大きくて、すぐお腹いっぱいになってしまうそうなので諦めて、右ページの通常のモモからチョイスすることに。それでも、

むぅ、種類が多すぎて選びきれません。

基本の調理法だけで蒸し、焼き、揚げ。さらに手を加えたバージョンは以下の3通り。

  • C Momo : 蒸したor揚げたモモを、酸っぱ辛いソースで炒めた野菜と合わせる。
  • Momo Chilli : 揚げたモモを、辛く炒めた野菜と合わせる。
  • Jhol Momo : 蒸しモモを使った、スパイシーなスープモモ。

さらには、それぞれ具材をチーズ入り野菜、チキン、ポーク、水牛から選べるのですから困ってしまいます。

これは1回じゃあ足りないな。

と、2回に分けて食べたものをご紹介していきます。

モモ① 蒸しモモ‐チーズ入り野菜 185ルピー

最初に食べたのは、お肉を使っていないベジモモを蒸したもの。日本の餃子とそっくりの形をしていますが、

これはチベット族のスタイル。

ネワーリ族などネパール式は、丸っこい形状をしています。どちらにしても、一般的な日本の餃子よりは皮が厚くてモチモチ。

その中でもこの店の皮は厚めで、ムチっとしたしっかり食感。餡にはキャベツやニンジンが入り、中から野菜の旨味スープが染み出してきます。チーズがとろりと絡んでコクも加わり、

うん、かなり美味しい!

優しい旨味に、ついてきたカレーソースを絡めると、味が膨らんで食が進みます。でも、口の中で咀嚼した時のバランスはかなり皮が勝っているので、もしかしてこれは焼いた方がもっと美味しいのでは、と考えたのでした。

モモ② 焼きモモ‐ポーク 235ルピー

フライパン焼き(Kothey)の具材には、豚肉をチョイス。せっかくの焼き餃子なら試してみたい、

日本の餃子に近い組み合わせ。

モモと日本の餃子の、何がどう違うのか気になる所です。

ガシュっ。

厚めの皮に歯を当てると、カリカリした外側とモチっとした内側、食感の2重構造が楽しい。やはりこの皮は焼いた方がいいですね。中の餡は日本の餃子と違い、ピリッとスパイシーで野菜を使わず豚肉だけ。餡自体に保水力がないので、

噛むと同時に、皮と餡の間にたまった肉汁が溢れ出てきます。

ううう、ビールが飲みたい。まだお昼なので我慢しましたが、ソース無しでもしっかり味がついて、かなりコッテリ。熱々コッテリのこれは、ぜひビールで追っかけたい味です。

モモ③ スープモモ‐チキン 295ルピー

最後はスープモモ(Jhol Momo)。蒸したモモをスープと合わせたものです。最初にご紹介した蒸しモモは、皮の歯ごたえが中身に勝っていたけれど、スープで煮込まれることで柔らかくなり、

これはバッチリ!

メニュー表にはカレー味のスープと書かれていたけれど、日本人の感覚からするとカレーというよりも、スパイシーなトマトスープといった印象です。

食べ進めるほどカラダがポカポカとしてきて、

寒い日には、この上ないご馳走かもしれません。

ちなみにこのお店、モモを頼むと無料で野菜スープ(Clear Vegetable Soup)が付いてきます。

特別唸る味ではないと思いますが、ドリンクを頼まなくても良いのでありがたいです。

カティ・ロールが穴馬的に旨い!!!

モモと同様にメニュー表の1ページを独占しているのが、カティ・ロール/Kati Rolls。インドのベンガル地方で食べられるラップサンドですが、

これだけ品揃えがあると無視できません。

モモから浮気して、Dbl Anda Roll 180ルピーをオーダーしてみました。

Dblはダブル、Anda は卵。つまりこれは、卵増し増しロールです。手に持ってみると、

180円弱とは思えない、ずっしりとした重量感。

最初のひと口を、バクリと大きめにいってみました。

う、うまい!!!

インド系の料理なのでスパイスが効いているかと思ったら、ソースはケチャップベース。玉ねぎ、ピーマン、ニンジンがごっそりと入り、皮と野菜の間に卵焼きが挟まっています。

美味しい理由はきっと、全てが出来立てアツアツだからです。

新鮮フレッシュな玉ねぎやピーマンが久しぶりだというのもあるかもしれません。でも値段も安いファストフード的な食べ物なのに、ジャンクフード感が全然ない。モモだけだと飽きちゃう方には、特にお薦めです。

次回予告

ネパール滞在のハイライトとなるトレッキングですが、

登山経験ほぼ皆無のど素人なので、さすがに単独行は不安。

現地旅行会社にメールで相談して申し込んだのですが、次回はガイド兼ポーター付きのパッケージ内容と、事前準備について書きたいと思います。


↓ブログ村ランキングへの応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

-アジア, ネパール, 旅のブログ

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.