アジア 台湾 旅のブログ

台湾13日目:胃袋の休日。雨天の散策は修行のようです。2019.5.6

投稿日:2019-05-12 更新日:

昨日の喰い過ぎを引きずるかのように、朝から胃が重い。それでもご近所に不義理するわけにはいきません。昨日の興隆居に続いて、お隣の湯包(タンパオ=肉まん)の名店に早朝突撃です。

台湾43食目:果貿来来豆漿の「湯包と豆乳」

この店も列に並んで食べたいものを集めていき、最後に会計。でも興隆居と違って、全て出来上がったものが置いてあるので進みが早いです。まずは店舗の正面を向いて左脇、肉まんコーナーから。

雑に置かれていますが、ちゃんと美味しいです。ご安心を。

誘惑が多いですが、胃の調子も考えて、包子2種類と豆乳だけにしました。

肉湯包と高麗菜包、豆乳(ちょっと甘くて冷たいの)たしか計43NT$(156円)。値段メモするの忘れていたのでうろ覚えですが、激安です。

湯包は興隆居ほど肉汁が多くなくて、ややさっぱり。でも皮も餡も、しっかり作られてすごく美味しい。手前の緑色のが、ニラを醤油ダレに漬けたもので、

これで湯包の味が2まわりグレードアップします!

調味料コーナーはお忘れなく。醤油ダレに漬けたニラは、必須です!

いやー美味しかった!でも、胃はますます重たい。そして、喉も痛くなってきました。

これは食べすぎからくる風邪でしょうか(←そんなのありましたっけ?)

早起きが続いたので、ホテルに戻って2度寝して本日の作戦を考えることに。

  • まず胃腸を休めて、今日は食べるのを制限しよう。
  • あと早めに手を打ちたいので喉の薬を買いにドラッグストアへ行きたい。
  • 巨蛋というドームの所に商業施設があるから、そこで薬をゲットしよう。
  • 巨蛋から歩ける所に、高雄の観光スポットがあるから、行ってみよう。

今振り返ると、あまり理性的な組み立てではない気がしますが、調子が悪いときはそんなもんです。まずはホテルから美麗島駅まで歩き、巨蛋駅まで地下鉄で向かいます。

ドームの商業施設内にドラッグストアがありました。

龍角散ダイレクトと喉直接プレー式をダブルで購入。早速使うと喉の痛みが引いてきました。よしよし。

雨の蓮池潭修行歩き、龍から入って虎から出る。

次に、近いからちょこっと観光と思った「蓮池潭」という池が意外と遠い。普通は人が歩かないルートらしく、迂回して高速道路を超える必要がありました。

ようやく池のほとりに到着。でも一応行きたいメジャースポットの龍虎塔は池の向こう側。雨は降ってくるし、人はいないし、腹は減るし、

ぜんぜん楽しくない。何の修行ですか?(←自業自得)

花がいつもより綺麗に見えるのは、修行の成果ですか?

ようやく到着、龍虎塔。龍から入って、虎からでてくると何かいいことがあるようです。何でしょうね。

龍虎の前にはクマもいました。くまもんインスパイヤー

龍と虎の中は、こんな感じのが壁一面に。龍大将は龍に乗らなくていいのか。

後ろの塔にも上れます。まあ、やっぱり晴れてないとね。

ちょっとくじけそうですが、ここまで来たらせっかくなので、もう一つの観光スポットも行っちゃいましょう。

果貿の巨大マンションに絶句。

蓮池潭から1kmちょっと南西に進むと、「果貿社區」というエリアがあります。ここは「眷村」と呼ばれる、共産党に敗れて台湾に渡ってきた国民党の軍人やその家族(外省人)向けの巨大団地で、今も普通に人々が生活している場所。その中心にあるマンションが有名なフォトスポットになっているというのですが、

住んでいる人にとっては、いい迷惑

なのかもしれません。きっとそうでしょう。途中、生活に疲れたような人といっぱいすれ違いました。野次馬っぽさに若干の心苦しさを感じつつ、行ってみると観に来ている人は全くいなくて、さほど盛り上がっている感はありません。月曜だからでしょうか。

社區の外側は、普通の団地群ですが、中心に近づくと見えてきました、あれですね。真ん中まで行ってようやくその迫力が体感できます。

うそ。すごい圧力。

口をポカーンと開けて見入ってしまいます。弧を描いた巨大マンションが向き合って真ん中の公園を囲んでいるのですが、妙に非現実的な空間。

建物の片側全景。家賃いくらですかね。

弧が2重になっています。間に挟まれたところは閉所恐怖症を発症しそうです。

いやぁ驚いた。不思議なものを見た感覚です。

少なくとも、九份の千と千尋っぽい風景よりは、実際に見て驚く光景でした。

台湾的 糖質制限ダイエット

雨も降りやまないので、お茶屋さんで休憩しながら巨蛋駅まで戻ります。途中にある高雄最大の夜市「瑞豊夜市」は今日はお休み。

ここには、明日また来ましょう。来た時と同じ美麗島駅で降りて宿まで歩くと、途中に六合夜を通ります。中心街にあるので、観光客が一番行きやすい夜市ですね。

雨がひどくて、全く盛り上がっておりません。

今日は胃袋の休日なので、糖質を避けて軽いものを持ち帰りしたい。となるとやっぱり滷味ですね。

旨そうに豚足を煮ている滷味屋さんがありました。豚足1本と小さい豆干(押し豆腐のようなもの)をテイクアウト。

見た目ほど味が濃くないので、疲れた胃にも優しい。なかなか優秀な低糖質食のような気がします(砂糖入ってるかもだけど)。

高雄は4泊なので、まるまる1日動けるのは明日が最終。悔いが残らないよう早めに寝て、体調を整えます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。励みになるので、1日1回下のばなーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-アジア, 台湾, 旅のブログ
-

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.