アジア フィリピン 旅のブログ

フィリピンで食べる山頭火と、チキンの丸揚げMax'sの件。

投稿日:2019-08-02 更新日:

さて、8月2日(金)です。今日でフィリピン英語学校b.E.Campも卒業。授業終了後にあるフェアウェル・スピーチの準備そっちのけで、ブログを書いています。

らーめん山頭火 in フィリピン。実力は如何に?

マニラの中心部マカティ。アヤラ駅からも近いアヤラ・センター1階路面に、山頭火が入っています。前回マニラに言ったときに見かけていて、「久しぶりに日本のラーメンでも食うか!」と生徒仲間5人で改めて突撃です。

山頭火の文字がある壁を撮りたいのに、どうしても構図に入ってしまうヤゴウさん。だから、毎回顔を作らなくていいんですよ。

全メニューも載せておきます。山頭火の代名詞である「しおらーめん」の他に、味噌系、醤油系とバリエーションが多い。更にはとんかつ、カレーに寿司まで。

もはや日本食ファミレスという趣です。

ラーメンに限らず、日本の専門店が東南アジアに進出するときは、こういうパターンが多いですよね。ともあれ我々のオーダーは、彼らの代表メニューであるしおらーめん一択。

かと思いきや、他の4人は誰も山頭火を食べたことが無いって、そんなことあります?

それぞれ好きなものをオーダーし、提供を待ちますが、

この待ち時間が曲者。

ここで安易に、

久々に山頭火のラーメンが食べられる~!と期待を膨らませるのは実にリスキー。

ここは外国。日本食にとってみれば、いわば敵地です。どんなにレシピや素材が一緒でも、水が変わればダシの出方が変わる。調理する人の感性で味がずれていく。外国で食べる日本食には、必ず付いて回ることです。

あらかじめ残念な結果を想定し、それを上回ることを実は期待している、という作戦でいきましょう。

しおらーめんに、煮玉子。見た目は中々

蓮華でスープをひと啜りすると、

ぬ、ぬるい。

いや、ぬるいって程じゃないのですが、熱々じゃあない。いやでも、そもそも考えてみると、

フィリピンでは熱々が美味しいっていう感覚自体が、ないかもしれません。

暑い国ですしね。これまで火傷するほど熱いものって、見たことがないです。

麺はこの通り。山頭火らしい麺だと思うけど、若干柔らかい。そして、おそらく湯切りが甘い為に、

スープの味がぼやけてる。

なんてラーメンフリークっぽいことを書きましたが、熱々で湯切りちゃんとしてくれたら、美味しい気がします。

チャーシューはトロやわで、フィリピンでは久しぶりの食感。おいしーです!

綜合的に満足できる人もいるかもですし、調理する人によって味がぶれてそうなので、もしかしたらドンピシャの時もあるかも。気になる方は・・・・・うーん。

ちなみに、山頭火と同じ商業施設に入っている丸亀製麺。

11時で既に行列ができていました。

かけうどん1杯200円前後で食べられ、

セルフで天ぷらを取るおなじみのスタイル。ただスープは鶏白湯とか、日本に無い濃いめの味付けをそろえていますね。機会があれば、一度試してみたい気がします。

フィリピンの“ちょい高”ファミレスMax's

商業施設や街中でちょこちょこ見かけるチェーンレストランMax's。中々評判が良いので、一度試してみようと生徒5人で行ってきました。場所は学校から近いサウス・ウッズ・モール内。

やたらセットメニューが沢山あったり、1人399ペソでチキン食べ放題のプランもあるのですが、ボリューム感が分からないので、シンプルに看板の鶏メニューとパンシットカントン(焼きそばのようなもの)をオーダー。

うっかり値段を控えるのを忘れましたが、ご飯ものや麺系はだいたい300ペソ弱だったと思います。具材も大きくて、麺にコシは勿論ないけれど、なかなか美味しい。

肝心の鶏は、ファミリーサイズの揚げ鶏をオーダー。確か500ペソ近辺だったような。

これが、フォークとナイフでほろりとほどける柔らかさ!

皮はパリっと上がっていながら、

中のお肉がしっとりしていて、かなりハイクオリティな仕上がりです。

一番大きいサイズの丸鶏を選んだのに、5人であっという間。追加でもう1羽たのみました。

これも追加。「アドボライス」。酢を使う肉料理アドボを入れて、炊き込みご飯にしたものです。

別の店で食べて美味しかった料理だけど、この店のもかなり美味しい!

カレカレなどの一品料理や、フィリピン版春巻きであるルンピアなど、店員さんのおすすめを全部断って、チキンと主食のみ。だからかもしれないけれど、一番大きいサイズのチキンでも、3人で1羽は余裕でいけます。フィリピンでは安い方ではないけれど、

ファストフードとは一線を画す味のチェーンレストラン。

多分、嫌いな人が少ない安心の美味しさで、使い勝手がよさそうです。

さて、次回更新のときには既に英語学校を離れて、フィリピン地方旅を始めているはず。ようやく旅ブログっぽくなるかもです!

↓ブログ村ランキングに参加しています。励みになるので、下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村

-アジア, フィリピン, 旅のブログ

Copyright© 世界一周 めし旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.